福岡市科学館・プラネタリウムで秦基博さんを堪能

福岡市科学館・プラネタリウムで秦基博さんを堪能

少しずつ暑くなってきましたね。むしむしするこんな季節はクーラーの聞いた室内でゆったりとしたいものです。

ということで、クーラーがよく効いた(笑)福岡市科学館のプラネタリウムで秦基博さんの新番組を見てきました。

 

君と見る流れ星 starring 秦 基博

星空に響き渡るのは、アーティスト・ 秦 はた 基博 もとひろ さんの心温まる歌の数々。
ハートフルな音楽とともに、主に流星群の紹介や、その日の夜に見ることのできる星座たちをご案内します。
流れ星降る特別な時間に、あなたの夢や想いを重ねてみてください。
本作では全編にわたり、秦 基博さんの楽曲を起用した、音楽と星座のコラボレーション作品です。代表作である「アイ」や「Girl」をはじめ、様々な楽曲を交えてお届けします。ドームいっぱいに広がる宇宙や星座に、心温まる名曲が響き渡ります。
ナレーションはJ-WAVE「SUNRISE FUNRISE」(日曜朝 6:00-9:00)のナビゲーターとしても活躍するレイチェル・チャンさんです。

引用:福岡市科学館公式ホームページ

流れ星がテーマになっていて、星空をゆったり眺めながら秦基博さんの歌が流れます。秦さんのファンも必見ですが、プラネタリウムの落ち着いた空間の中で5曲たっぷりと聞けますので、ミニライブだと思えばものすごくお得感があります。

秦さんの番組の前には「15分間の今夜の星空解説」がありました。

今は春の星空の解説に加えて、東の空の低い位置に少しずつ見えて来ている夏の星座の解説。
春の星座からは「うしかい座」と「おとめ座」、夏の星座からは「さそり座」の紹介されていて勉強になりました。

 

僕の年代では「おとめ座」はこの人

乙女座(バルゴ)のシャカ

さそり座はこの人

蟹座(キャンサー)のデスマスク

そして、この人

美川(ミカワ)のケンイチ、もちろん男の子

そんな星座のお話を15分もしてくれて、秦基博さんの曲まで聞ける、プラネタリウムが500円なんて安いではないか。偉いぞ、福岡市科学館プラネタリウム。

 

ディスってはないのですが

久留米にある福岡県青少年科学館に先日行ったのですが、プラネタリウムの星空解説が音声解説でした。

生ではない衝撃

よくよく調べると解説員さんが3名のようですね、おそらく。

当館のプラネタリウムでは、最初の10分は今夜9時の星空を解説します。
当館では、ライブ(生)で星空を解説する投影者6名と案内3名で運営しています。
(時間帯によっては、オート星空解説の時もありますので、係員にお尋ねください。)

引用:福岡県青少年科学館公式ホームページ

しかし、現在投影している番組だと福岡県青少年科学館が一歩リードかな。

ドラえもんや福岡市科学館でも先日まで投影されていたポケモンが投影されているようですね。次は生解説のときに行きたい。

 

秦基博さんとは

テレビの音楽番組でもよく出ているのでご存知だと思うけど、一応紹介。

秦基博・公式ホームページ

本名:秦 基博(はた もとひろ)
生年月日:1980年10月11日 天秤座
出身:宮崎県生まれ横浜育ち
血液型:A型

僕自身、めちゃくちゃ秦さんのファンです。初期からのファンというより「メトロ・フィルム」という曲を友人から勧められて、「なんて繊細なメロディを歌う人なんだ」と感動。

「鱗」「アイ」「僕らをつなぐもの」「朝が来る前に」「透明だった世界」「メトロ・フィルム」など代表曲がありすぎて書ききれません。

おそらく秦さんを一気に有名にしたのは「ひまわりの約束」でしょう。最近の曲ですが、映画『STAND BY ME ドラえもん』の主題歌。

引用:OfficeAugusta(公式)

 

プラネタリウムで流れる曲をいくつか紹介

「君と見る流れ星 starring 秦 基博」の番組内で流れる曲をいくつかご紹介します。

アイ

引用:OfficeAugusta(公式)

Girl

引用:OfficeAugusta(公式)

この2曲以外にもまだまだ素敵な楽曲がかかりますので、お楽しみに。

 

3Why的オススメ曲

私が選ぶ秦基博さんのおすすめ曲をいくつかご紹介。プラネタリウムで流れるかは行ってのお楽しみ。

この鱗は秦さんのエッセンスが詰まった、たくさん詰まった曲です。1番の代表曲。

鱗(うろこ)-2011.3.16-

東日本大震災のときにすぐに弾き語りの動画を上げられました。こっちも聞いてみてください。心の中をガチりと掴まれて、やさしくやさしく揺さぶられます。
今でもたまに聞いて、「今日も頑張ろう」と思ってます。秦さん、ありがとう。

メトロ・フィルム

朝が来る前に

透明だった世界

 

まとめ

福岡市科学館で星空を見ながら、秦さんの歌声を聴けるなんて贅沢すぎる。1,000~1,300円と少し料金の高い特別版番組ではなく、500円の通常番組で見れるんですよ。

年間パスが3,000円なので、これを機に買ってしまっても良いかもね。

 

星座とプラネタリウムカテゴリの最新記事