福岡市科学館・プラネタリウムで葉加瀬太郎を夜の大人鑑賞

福岡市科学館・プラネタリウムで葉加瀬太郎を夜の大人鑑賞

夕方まで投資についての情報収集した後、以前から気になっていたものを回収することにしました。勉強ばかりでは人としての豊かさが出ないと思いまして、たまには芸術に触れようかと。私に豊かさはあるのかは置いといて(笑)

そういうことで今回はこちらに伺いました。

 

福岡市科学館ドームシアターへ

福岡市科学館は2017年10月、福岡市中央区六本松にリニューアルオープンしました。地下鉄六本松駅前にある六本松421という建物の最上階にあります。

建物の最上階の丸い所がドームシアター、いわゆるプラネタリウムですね。設備は新しくて綺麗なので、老朽化が進む他のプラネタリウムとは一線を画しています。

六本松421は、1階に高級志向のスーパーマーケット・ボンラパス、飲食やストア、2階には六本松 蔦屋書店、各種クリニック、3階から6階までが福岡市科学館になっています。施設内には託児所もあります。
周辺にはマクドナルド等のファストフードもあるので、家族の楽しみをここだけで完結させることもできます。

そのおかげで、週末のお昼は非常に混んでいます。ゴールデンウィークや夏・冬休みなんかは入場制限がかかるほどです。

夜の時間であれば比較的空いているんじゃないかと思い、プラネタリウムに行くことに。

 

目的はドームシアターで葉加瀬太郎を聞くこと

科学館に到着した時間は19時55分。福岡市科学館への直通エスカレーターを使って、チケットカウンターがある3階へ、蔦屋に脇目もふらずにGO!!

お目当てはこれです。

チケットカウンターには並んでいる人はいませんでした。それどころか科学館フロアに子供はいなくて、大人がポツポツ、パラパラという感じ。

科学館の基本展示室が9:00~18:00なので、子供はいないのか。なるほど、なるほど。

ということは、大人の利用は19:00からがオススメですね。

大人鑑賞のオススメ時間

プラネタリウムにもお昼の時間はお子様が多く、幼児ちゃま、乳飲み子もいます(笑)プログラムが始まると「こわぁーい」「おかーさーん」「ぎゃーーーー!!!!!」なんてのは茶飯事です。フロアを走り回る子もいます。

いや、良いんです。科学館は未来ある子供のための施設と言っても過言ではないので。だから賑やかであればあるほど、日本・福岡の未来は明るい。

しずかちゃんのお父さんの名言「君の産声が天使のラッパみたいに聞こえた」を心に秘めていれば、星空の解説に華を添えていると大人の余裕の心でいれるかもしれません。

しかし、できれればゆっくり聞きたい。葉加瀬太郎のバイオリンの旋律に天使ラッパは今日は必要ないかなぁ。そう思う紳士淑女は20:30のスタートの回はオススメです。
大人の余裕でパパママの心の大変さをやわらげてあげましょう。泣いているお子ちゃまをあやしている姿はいつも「大変だね」と思います。

 

チケットゲット、早めに並んだが

「葉加瀬太郎を1枚」と1300円でチケットをゲットしました。これがそのチケットです。

気をつけて頂きたいのですが、ご希望の座席を聞かれることはありません。ということは、並んでおかないと良い席は埋まってしまうんですね。

ちなみにチケットの右下の星座は「しし座」。大きな黒点が1等星のレグルスという星です。そして向かって左端の星が2等星のデネボラという星で、春の大三角を構成する星の1つです。大三角を構成する星が1等星でないので少し驚きです。

それでは負けじと並ばねば、急ぎエスカレータで6階へ。20時05分到着。

見渡すと淑女さまが4名が並んでおられました。「こんなもんなのね」と拍子抜けです。それでも行列が出来るかもしれないと並んでみました。

その後会場までポツポツとは並んでいましたが、大行列という感じではありません

少しすると開場、チケットのQRコードをかざして入場。ドームシアターの中央には大きな投影機が鎮座しています。

美しい、神々しい。席も撮影したのですが、お客さんが写っているのでアップは控えます。下の画像に公式ページリンクを入れますので、ドームシアターの雰囲気や詳細は直接みてください。

引用:福岡市科学館公式HP

ドーム内は本当に雰囲気があります。そしてやけにいい匂いがします。この葉加瀬太郎の「Feel the Earth」はアロマを焚きながら鑑賞するヒーリングプログラム。紳士淑女、特にお姉さま方には本当にオススメです。

カップルは一番後ろがオススメ(絶対)

どの席もリクライニングになっていて、ボタンを押すと倒れます。しかし、一番うしろの席はすでに倒れており、2つの席が繋がっているカップルシートです。そして真ん中の肘掛けもあげることが出来ますので、ソファーのようにゆっくり二人で座ることができます

プラネタリウムのオススメ定番席

基本的にはうしろ真ん中ちょいズレがベストです。一番うしろであることでプラネタリウム全体が見渡せます。投影中に振り返ると分かりますが、後ろのドーム内壁まできっちりと写っています。見渡したい方は絶対に後ろです。

そして真ん中だと左右バランスよく見えます。投影する中心の位置に解説するものやポイントになるものが出てきますので首が疲れません。どちらかに寄ると首を傾けることになります。またちょいずれしないと投影機が視界に入ってしまいます。せっかくの星空が投影機に邪魔されてしまうこともありますからね。

また、私的なベストな席は「解説員のコンソールの前の席」です。解説員さんはプラネタリウムで一番いい位置に陣取っていますずるい、うらやましい。福岡市科学館のコンソールも東側にずれていますね。

 

葉加瀬太郎「Feel the Earth」の感想

引用:福岡市科学館公式HP

館内が薄暗くなり、解説員さんから注意事項などがアナウンス。そして解説員さんの良い声で眠くなります。睡眠という癒やしの世界に誘われないように耐える(笑)

今回のプログラムは葉加瀬太郎のバイオリンに併せて、アナウンサーの平井理央さんのナレーションで世界の町並み、世界の夜空、宇宙から見た地球、そして地球とわたし達の繋がりという流れで番組は進んでいきます。番組中もアロマが焚かれているのでヒーリングされていくことを実感します。

これ以上の内容には触れませんので、是非行ってみてください。少し残念なのは星空解説がないこと。普通のプログラムでは15分間解説がありますが、しかし夜の大人鑑賞にとっては眠りの誘いかもですね(笑)

このヒーリングプログラムは、大人の疲れを癒やすには、もってこいだと思います。

地元バンドのCOLTECOとのコラボ

番組が終わって、こんなポスターを目にしました。「COLTECO」というバンドとプラネタリウムのコラボですか。気になる方は是非足を運ぶと良いかもですね。今後も地元バンドやインディーズバンドとコラボをするのか、非常に気になるところです。

COLTECOさんの公式twitterをご紹介させていただきますね。
https://twitter.com/colteco

 

実はGLAYとコラボしている

福岡市科学館のプラネタリウムはコニカミノルタさんが運営されています。コニカミノルタプラネタリウムは東京で「天空」「満天」という施設も運営されております。ここの独自のプログラムとしてGLAYとコラボされています。ちなみにこれ。

引用:youtube

これも4月に鑑賞しに行きましたので、そのうち記事にしたいと思います。

過去には「ナオト・インティライミ」「Superfly」「スキマスイッチ」「サカナクション」「絢香」「コブクロ」「CHEMISTRY」「平原綾香」「ゴスペラーズ」「柴咲コウ」様々なアーティストとのコラボをされています。

実は葉加瀬太郎さんは5月までなんですよね。見たい紳士淑女はお急ぎ下さいませ。

6月からは秦基博さん

引用:福岡市科学館公式HP

6月からは秦基博さんとのコラボ作品が流れるようですね。好きなアーティストなので行くでしょう。「鱗」とか「アイ」とか流れますかね。画像に公式ページをリンクしています。鑑賞したら記事にしますね。

 

まとめ

お休み期間中は子供が多くなる科学館ですが、夜の回は大人鑑賞には最高でした。チケットを取って、18時位から館内や周辺で食事をし、20時30分からヒーリング鑑賞。その後、天神や中洲に繰り出していくのも福岡・大人定番の夜になるともっと盛り上がるでしょうね。科学館なのでお酒を飲んで行かないよに注意!

 

星座とプラネタリウムカテゴリの最新記事